ヤマガブランクスのスロージギングロッド

 ヤマガブランクスのスロージギングに使えるロッドを片っ端から紹介したいと思います。

 ヤマガブランクスのギャラハドスローというシリーズがスロー系のロッドをまとめたシリーズになります。

ヤマガブランクス ギャラハドスローシリーズ
ジグをスローに動かすだけでなく、惰性で自然なスライドを演出するために必要なスペックが詰まったシリーズです。(メーカー希望価格:2万円台)
詳しくロッドを見る(全5モデル)

ヤマガブランクス ギャラハドスロー 63/1 Slow

 近海や30~60mなど極浅いフィールドでジグをストレス無く動かせるロッドです。

 63/1はジグの自走時間やアングラーのリズムを崩しにくくするために柔軟さと張りをバランス良く持たせており、それにより多彩なテクニックを駆使できます。

長さ:193cm 継数:1本
PEライン:~1.0号 ジグ:80g前後

ヤマガブランクス ギャラハドスロー 63/2 Slow

 120gのジグが使いやすくなっている設計ですが、180g程度まで使用できる懐の深さもあるモデル。

 近海50~80mエリアで最も使用頻度の高いジグウェイトに対応する2パワーモデルは1~1/8回転といった繊細なリーリングにもテンポを崩すことなくジグの操作ができます。

 PE1号のライトライン使用が前提ならば最もフィールドへの対応能力の高いモデルで、水深150mまでは使えます。

長さ:193cm 継数:1本
PEライン:~1.5号 ジグ:120g前後

ヤマガブランクス ギャラハドスロー 63/3 Slow

 160gのジグを最も心地良く使用できますが、220g程度まで使用できます。

 イメージ通りにジグを操作できる軽快さと、軽いジグを意図的に大きなアクションで見せることができる1本です。

 スローピッチのスタイルに縛られずに様々なジグの使い方ができるところもメリットです。

長さ:193cm 継数:1本
PEライン:~2.0号 ジグ:160g前後

ヤマガブランクス ギャラハドスロー 62/3 Slow

 よりジグアクションの初動を入れやすくしたモデルです。

 200gのジグをメインに使用する設定ですが、250g程度までならば問題なく使用できる1本。

 スローピッチに慣れない方にも、扱いやすい設計が施された専用モデルです。

長さ:191cm 継数:1本
PEライン:~2.0号 ジグ:200g前後

ヤマガブランクス ギャラハドスロー 62/4 Slow

 ディープエリアにチャレンジするためのヘビーウェイト対応モデル。

 水深200m超えポイントでも気軽にヘビーなジグを扱える1本となっています。

 深海のモンスターを引き上げるパワーもあり、潮流の早い海域におけるフォーリング重視のゲーム展開にもオススメです。

長さ:191cm 継数:1本
PEライン:~2.5号 ジグ:250g前後

他メーカーのスロージギングロッド

 ヤマガブランクスさん以外でもスロージギングロッドはたくさん販売されておりますので、気になるメーカーさんがあればチェックしてみてください。

Page top icon